行きたい業界の求人

業界によって違う求人数

求人数が多い業界とは

求人サイトを見ていて、募集が多いと思う業界は「不動産業」と「IT業」です。不動産業に関しては、売買の営業職や施行管理などの募集をよく目にします。人の入れ替わりが多い業界であるとともに、マンションの供給戸数が増加しているためと思われます。また、IT業に関しては、技術者不足が大きな要因だと思います。企業によっては、技術者の求人を掲載する際に、「経験・知識不要」と募集を出しています。それは、数ヶ月間の技術研修を用意し、1から知識を教えて育てるという手段を取っているからです。人材不足の企業は、募集を多く出し、人材確保に奔走しています。

芸能業界の求人とは?

芸能界は、若者、特に中学生や高校生の方がとても憧れる時期がある世界となっています。よく思春期の頃などには、まだ大人の世界などをしっかりとは知らないため、テレビで活躍しているアイドルと結婚したい!と思っている学生さんもとても多い業界です。さて、この芸能界の場合には、求人としては、アイドルや俳優、女優、このような分野での求人がありますが、基本的に大手の芸能事務所ほど、スカウトという形で人材を探しており、なかなかオーディションを行うことはない、とされています。この理由に関しては、大手の事務所ほど、道行く人の中からきらり、と光る人物を見つけ、そこからスカウトをしていく方法が最適だとされているためです。

↑PAGE TOP